ジェルネイルが白くなる原因

ジェルネイルが白くなる原因・理由は?

1、ジェルネイルの透明の部分、クリアジェルが白くなる場合

最初はキレイだったのに、何故か急に白く、
不透明な部分ができてしまった!
といった場合は、
自爪とジェルの間に隙間が出来てしまったかも知れません。

・ジェルネイルの下準備で、自爪の表面のサンディングが不十分。
・お肌にジェルがついたまま硬化してしまった。


などの原因が考えられます。

2、リムーブ後に白くなる場合

ジェルがしっかり落とし切れていない可能性が高いです。

次のアートも綺麗に仕上がりませんし、カビになることもあるので、
しっかり落とすようにしましょう。

また、先に爪の甘皮をしっかりケアしたり、ネイルを保護することも忘れずに!
乾燥は大敵。保湿オイルでもうひと手間かけてあげるといいですね。
   ↓   ↓


posted by ジェルネイル講師 at 18:00 | ジェルネイルのやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。