ジェルネイル7つの特徴


・ジェルネイルの7つの特徴

1、ジェルネイルは、UVライトの紫外線で硬化するので、
  たった数分で固めることができます。

  (※UVライトのワット数やメーカーにより多少異なります)


2、ジェルネイルは、UVランプに入れるまでは固まらないので、
  パーツなどを自由に動かすことができます。

  より初心者向けとも言えますね。

  また、何度かに分けて薄いジェルの層をつくっていくので、
  その都度、出来上がったところまでを硬化させることができます。


3、硬化後は、すぐにさわったり手を洗ったりできます。


4、綺麗なツヤと透明感があり、通常より長持ちします。

 ネイルカラー(ポリッシュ)やスカルプ(アクリルネイル)よりも
 ツヤや透明感、光沢があり、ピカピカになります。
 また、平均的に3週間前後キープすることができます。
 (※使用環境や個人差があります。)

a0007_002055.jpg
5、爪に厚みを出して、自爪を強化することができます。
  また、ジェルでしっかりコーティングするので、
  すぐにアートパーツが崩れたり取れたりすることはありません。


6、嫌な臭いがありません。

 ジェルネイルは、ほぼ無臭です。
 ネイルカラーのような鼻につくような臭いがありません。


7、ソフトジェルなら、落とすときも爪への負担が少なくなります。

 削って落とさないといけないハードタイプのジェルネイルと違って、
 ソフトタイプのジェルネイルの場合は、専用の溶剤で落とせます。
 ベースのジェルはそのままの場合なら、自爪を傷つけることもありません。



posted by ジェルネイル講師 at 08:00 | ジェルネイルの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。